3D撮影キー技術

  • ハーフミラー
  • 入射した光の一部を反射し、一部を透過させることにより、ひとつの光を左右二つのカメラに分配して、接写するための左右カメラ間の基線長を小さくし、両眼視覚映像を得る事のできるハーフミラーは異なる波長の光の反射率と透過率が異なる。さらに、ハーフミラーのエリアにより、反射率と透過率も異なる。良いハーフミラーの選択基準は反射率と透過率が限りなく50%に近くする事である。


    BeamSplitter
    ハーフミラーの特性サンプリングポイント
    BeamSplitterCurve
    ハーフミラーの特性結果