「2017国際ロボット展 」に出展しました。ご来場ありがとうございました。

2017年12月08日

2017年11月29日(水)~2017年12月2日(土)に開催の「2017国際ロボット展」にShanghai Eyevolution Technology Co., Ltd.と共同出展しました。

展示ブースでは、リードセンス(S)ステレオカメラ、イーグルアイカメラ、バイオニックス両眼カメラの紹介・デモを行いました。
たくさんの方と名刺交換させていただいたほか、アドバイスをいただき、大変貴重な時間を過ごすことができました。

当日は、説明が至らなかった点もあったかと思いますが、不明な点がありましたら、お問い合わせください。

2017国際ロボット展出展のお知らせ

2017年10月20日
この度、2017年11月29日(水)~ 12月2日(土)に東京ビッグサイトで開催される「2017国際ロボット展」に上海愛観視覚科技有限公司(Shanghai Eyevolution Technology Co., Ltd.)のパートナーとして出展します。

■展示会情報

展示会名:2017国際ロボット展
会場:東京ビックサイト
期間:2017年11月29日(水)~ 12月2日(土)
時間:10:00 〜17:00
小間番号:東1ホール ロボットシュミレーション&ビジョンシステムゾーン IRV14

また12月1日(金)15:30~16:10ワークショップ会場A(東1ホール入口)で張暁林が「上海市AIロボットテーマパーク建設構想」について講演します。
説明者の張暁林博士の緊急帰国によりワークショップを中止します。
展示会の詳細はこちらをご覧下さい。http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/

ロボット共同開発

2016年04月21日

カンブリア紀大進化は眼の誕生で始まりました。ロボットの大進化がこれからロボットの眼の誕生で始まります。日本の物づくりとBi2-Visionの眼でロボット大進化を一緒に進めましょう。

単眼ロボット、移動ロボット、四眼ロボット、様々なロボットまた装置の開発実績がいます。

元東工大教授張暁林氏の生理学理論をベースとした「ロボットの眼」の構築を主軸とし、各要素技術(画像処理や生理学、ロボット工学など)を利用し、「ロボットの眼」の実用化に向けた幅広い分野の製品開発を行っています。

移動型監視ロボット Bino3

p2

カメラ4台搭載、6DOF;距離検出、物体認識機能搭載、自律走行可能;防振機能搭載

9自由度両眼ロボット Testbed

p2

首3DOF;カメラ4台搭載、6DOF;空間センサー搭載;眼球運動モデル全て搭載
 

単眼ロボット

p2

カメラ2台搭載、2DOF;監視システム構築可能;ズーム機能搭載

研究開発拠点中国へ移転

2014年08月30日

2014年6月、研究開発拠点を中国上海へ移転しました。